Loading...

立志

「論語・為政」に次のような孔子の有名な言葉があります。
「子曰く、『吾、十有五にして学に志し、三十にして立ち、四十にして惑わず、五十にして天命を知る』」
十五歳のことを「立志」、三十歳は「自立」、四十歳は「不惑」、五十歳は「知命」と呼ぶのは、

この孔子の述懐から採られたものです。

 

30歳は、、、数年前に超えてきましたが当時立てた志と、

今の志、そこまで変わっていないようにも感じています。

 

自らの命を道具として使い、志のために生きるのだ。

その覚悟を改めて持ち、世の中の為に行動して参ります。